2021年度IT導入補助金の概要と登録申請スケジュールを徹底解説

中小企業や小規模事業者がITツールを導入する際の経費を一部補助する「IT導入補助金」の概要及び登録申請の概要について解説していきます。

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は、中小企業や小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、企業の業務効率化・売上アップをサポートする補助金です。

令和2年度第3次補正からはこれまでの通常枠(A・B類型)に加えて、低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)が追加されました。

通常枠(A・B類型)

IT導入補助金の通常枠は、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的とした補助金です。

低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)

低感染リスク型ビジネス枠は、新型コロナウイルスの感染が続く中、コロナ後に対応したビジネスへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者を対象に通常枠よりも補助率を引き上げて優先的に支援する補助金です。

IT導入補助金の対象は?

IT導入補助金の対象となる中小企業・小規模事業者は以下のような定義となっています

中小企業

中小企業は、資本金・従業員規模の一方が、各数字以下の場合が対象(個人事業を含む)となります。

  • 製造業、建設業、運輸業
    • 資本金:3億円以下
    • 従業員数:300人以下
  • 卸売業
    • 資本金:1億円以下
    • 従業員数:100人以下
  • サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
    • 資本金:5,000万円以下
    • 従業員数:100人以下
  • 小売業
    • 資本金:5,000万円以下
    • 従業員数:50人以下
  • ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
    • 資本金:3億円以下
    • 従業員数:900人以下
  • ソフトウエア業又は情報処理サービス業
    • 資本金:3億円以下
    • 従業員数:300人以下
  • 旅館業
    • 資本金:5,000万円以下
    • 従業員数:200人以下
  • その他の業種(上記以外)
    • 資本金:3億円以下
    • 従業員数:300人以下
  • 医療法人、社会福祉法人、学校法人
    • 資本金:-
    • 従業員数:300人以下
  • 商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所
    • 資本金:-
    • 従業員数:100人以下
  • 中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体
    • 資本金:-
    • 従業員数:主たる業種に記載の従業員規模
  • 特別の法律によって設立された組合またはその連合会
    • 資本金:-
    • 従業員数:主たる業種に記載の従業員規模
  • 財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益)
    • 資本金:-
    • 従業員数:主たる業種に記載の従業員規模
  • 特定非営利活動法人
    • 資本金:-
    • 従業員数:主たる業種に記載の従業員規模

小規模事業者

小規模事業者は、従業員規模が、各数字以下の場合が対象となります。

  • 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く)
    • 従業員数:5人以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業
    • 従業員数:20人以下
  • 製造業その他
    • 従業員数:20人以下

IT導入補助金の補助対象経費はなにか?

IT導入補助金では、ソフトウェア費、導入関連費が対象となります。低感染リスク型ビジネス枠は、これに加えて、ハードウェアレンタル費等が対象となります。

IT導入補助金の上限額・下限額・補助率

通常枠(A・B類型)、低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)の上限額・下限額・補助率はそれぞれ以下のようになっています。

  • A類型
    • 上限額・下限額:30万円~150万円未満
    • 補助率:1/2以内
  • B類型
    • 上限額・下限額:150万円~450万円以下
    • 補助率:1/2以内
  • C類型
    • 上限額・下限額:30万円~450万円以下
    • 補助率:2/3以内
  • D類型
    • 上限額・下限額:30万円~150万円以下
    • 補助率:2/3以内

IT導入補助金のスケジュール

IT導入補助金の登録申請は以下のスケジュールで行われます。

  • ITツール(ソフトウエア、サービス等)の登録申請
    • 2021年3月25日(木)~
  • 通常枠(A・B類型)
    • 交付申請期間
      • 2021年4月7日(水)~
    • 1次締切
      • 2021年5月14日(金)17:00(予定)
    • 2次締切
      • 7月中(予定)
  • 低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)
    • 交付申請期間
      • 2021年4月7日(水)~
    • 1次締切
      • 5月14日(金)17:00(予定)
    • 2次締切
      • 7月中(予定)

*本記事は、2021年5月10日時点の情報を元に執筆しています。IT導入補助金の登録申請を実際にご検討の際は、IT導入補助金公式サイトで最新情報を確認してください。

ワークプロセスマネジメントプラットフォーム
Tocaro(トカロ)

仕事のあらゆる行動を定量化し、成果につながるプロセスを見える化します。結果、意思決定の柔軟性を高め、チームの生産性を高めることが可能です。さっそくワークプロセスマネジメントプラットフォームのTocaroを使ってみましょう。