スマートフォンアプリで業務効率化できるツール10選

今回は業務効率化ツールの中でも、スマートフォン向けのアプリも提供しているツールを10個ご紹介します。今回ご紹介するツールを利用して、これまで以上の業務効率化を実現してください。

1.安全にファイル共有をするなら「Box」

出典:https://www.box.com/ja-jp/home

Boxを利用すれば、社内外で業務関するあらゆるコンテンツを安全に管理、保存、共有することができます。

Boxサービスサイトを見る

2.タスク管理をするなら「Todoist」

出典:https://todoist.com/ja/

Todoistは、シンプルでわかりやすいUIが特徴でタスクの登録や進捗管理が簡単にできるタスク管理アプリです。

Todoistサービスサイトを見る

3.チームでスケジュール共有をするなら「TimeTree」

出典:https://timetreeapp.com/intl/ja/

TimeTreeは、共有を前提に開発されたカレンダーツールで、スケジュールの共有はもちろんのこと予定ごとに共有したメンバーとコミュニケーションを取ることが出来ます。

TimeTreeサービスサイトを見る

4.メモやノートを保存・共有するなら「Evernote」

出典:https://evernote.com/intl/jp

Evernoteはあらゆるデバイスで利用可能なメモツールで、テキストだけでなく、音声や画像、PDFなど思いついたら、どこでも、何でも書き留めたり、保存をすることが出来ます。

Evernoteサービスサイトを見る

5.経済情報を効率良く収集するなら「NewsPicks」

出典:https://newspicks.com/

Newspicksは、国内外の経済ニュースを厳選したニュースキュレーションサービスで、気になるニュースに対する専門家や著名人の解説コメントで深くニュースを理解することができます。

NewsPicksサービスサイトを見る

6.あらゆる記事を保存できる「Pocket」

出典:https://getpocket.com/

Pocketは、読んでいる記事や見ている動画をワンクリックで保存できるツールです。一度、保存した記事や動画をダウンロードしておけば、電波の届かないオフラインの場所でも閲覧をすることが可能です。

Pocketサービスサイトを見る

7.見積書・請求書・納品書を簡単に作成するなら「Misoca」

出典:https://www.misoca.jp/

Misocaは、予め自社のテンプレートを用意しておけば簡単に見積書や請求書、納品書を作成できるサービスです。郵送サービスもあるので、忙しいビジネスパーソンにおすすめです。

Misocaサービスサイトを見る

8.freee

出典:https://www.freee.co.jp/

freeeは、経理や会計を自動化してくれる会計サービスで、決算書作成や確定申告も、​簡単に行うことが出来ます。

freeeサービスサイトを見る

9.名刺を効率管理するなら「Eight」

出典:https://8card.net/

Eightは、スマートフォンで名刺を取るだけでクラウドにデータを保存し、名刺管理ができる無料のアプリです。保存後は、いつでも社名や氏名などで、名刺を取り出し、アクションを取ることが出来ます。

Eightサービスサイトを見る

10.コミュニケーションとタスク管理の両立が可能な「Tocaro」

Tocaroは、ビジネスチャットとタスク管理が一体化したアプリで、チームメンバーのコミュニケーションはもちろんのこと、メンバーの業務の進捗状況を直感的に把握することが出来ます。

Tocaroサービスサイトを見る

ワークプロセスマネジメントプラットフォーム
Tocaro(トカロ)

仕事のあらゆる行動を定量化し、成果につながるプロセスを見える化します。結果、意思決定の柔軟性を高め、チームの生産性を高めることが可能です。さっそくワークプロセスマネジメントプラットフォームのTocaroを使ってみましょう。