無料プラン・トライアルプランのあるおすすめタスク管理ツール20選

新型コロナウィルスの感染拡大を機に、働き方の多様性の実現や業務効率化のため、日本の多くの企業でタスク管理ツールの導入が検討され始めています。

業務の効率化を図るためには、まず作業リストの洗い出しが必要です。いま自分がどれだけの作業を抱えているのか把握できていないと、作業のスケジュールも立てられません。

また管理者の立場からすると、部下のタスクが見える化されているのといないのとでは、チームを見渡したときの景色が違います。作業を多く抱え込んでいる人から他の人にタスクを分配することで業務の平準化が行え、作業効率も上がります。

このようにタスク管理ツールを導入することで、働き方が激変し業務効率化につながるのです。そこで、今回は無料で使えるタスク管理ツールと、トライアルプランを提供しているタスク管理ツールを20ツールご紹介します。

タスク管理ツールとは?

タスク管理ツールとは、プロジェクトを管理するツールのことです。タスクは日本語に訳すと「作業」や「業務」の意味になり、ビジネスシーンでは個人へ割り振られた業務を指す言葉となります。

それぞれの作業や業務を管理、可視化することでタスクの遅延・漏れを防止でき円滑にプロジェクトを進めることが可能です。タスク管理ツールは、業務効率を向上させる便利な機能が豊富です。上手に活用すれば自分はもちろん、スタッフ全体の手を軽減できます。
タスクに関わる情報を共有できる機能やガントチャートを表示させる機能など多くの機能があります。

コロナ渦の影響でリモートワークが一般化し、チームメンバーの働き方が可視化されにくいため、円滑に業務を進めるためにも導入する企業が増えてきています。

無料プラン・トライアルがあるおすすめタスク管理ツール20選

多くのタスク管理ツールがあり、どこにしようか悩んでいる方必見です。ここでは多くのタスク管理ツールの中から、無料プランのあるおすすめ20選をご紹介します。

1. 金融レベルの高セキュリティ!2000社以上の利用実績を誇る「Tocaro」(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が提供する「Tocaro(トカロ)」は、組織で働くビジネスマンがより効率的に働くことをサポートすることを目的として自社開発したビジネスチャットツールです。

【Tocaroのトライアル&フリープラン】
フリープラン:無し
無料トライアル:1ヶ月間

Tocaroサービスサイト:https://tocaro.im/

2. プロジェクトと個人タスクを管理する「Trello」(Atlassian)

Atlassian社が提供する「Trello」 は、チームがあらゆるタイプのプロジェクト、ワークフロー、またはタスクの追跡を管理できるようにする視覚的なツールです。

【Trelloのトライアル&フリープラン】
FREEプラン:あり(無期限)
無料トライアル:Premium14日間無料

Trelloサービスサイト:https://trello.com/ja

3. ガントチャートでプロジェクトの進捗を可視化「backlog」(株式会社ヌーラボ)

株式会社ヌーラボが提供する「Backlog」は、ソフトウェア開発・広告代理店・新聞社など多くの業種で使われているプロジェクト管理ツールです。有料契約数は10,000社を超え国産ツールの中で高い知名度を誇るツールと言えます。

【backlogのトライアル&フリープラン】
フリープラン:なし
トライアル:全てのプラン30日間無料

backlogサービスサイト:https://backlog.com/ja/

4. 100以上のアプリと連携可能「Asana」(Asana, Inc.)

Asana社が提供する「Asana」は、チームのプロジェクトとタスクを管理する豊富な機能をもつプロジェクト管理ツールです。

【Asanaのトライアル&フリープラン】
フリープラン:Basicプラン(無期限)
トライアル:なし

Asanaサービスサイト:https://asana.com/ja

5. 世界最高峰のタスク管理を実現「Todoist」Doist Ltd.

Dois社が提供する「Todoist」は、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。1日のやることを忘れずに取り組めるような機能が豊富で、重要なタスク・プロジェクトに集中する環境を整えることができます。

【Todoistのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:ビジネスプラン(30日間)

Todoistサービスサイト:https://todoist.com/ja

6. 誰でも自由にダウンロード可能「Redmine」(ファーエンドテクノロジー株式会社)

ファーエンドテクノロジー株式会社が提供する「Redmine」は、オープンソースのプロジェクト管理ツールです。オープンソースなので無料で利用でき、インストールするオンプレミス版のみの提供です。(Redmineのクラウド版としては、別サービス「My Redmine」や「Planio」があります)

【Redmineのトライアル&フリープラン】
オープンソース

Redmineサービスサイト:https://redmine.jp/

7. 国内NO,1の導入数を誇る国産ビジネスチャットツール「Chatwork」(Chatwork株式会社)

Chatwork株式会社が提供する「Chatwork」は、導入社数30万社を超える実績豊富な国産No. 1チャットツールです。

【Chatworkのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:ビジネス、エンタープライズプランにつき1ヶ月間

Charworkサービスサイト:https://go.chatwork.com/ja/

8. 高度な使い方のヘルプ情報が満載Wrike(Wrike, Inc)

Wrike提供する「Wrike」は、規模やシーンを問わずに使えるプロジェクト管理ツールです。Wrikeの特徴は、ガントチャートの使いやすさとヘルプサイトの分かりやすさです。

【Wrikeのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:Professional、Business、Enterpriseプラン14日間

Wrikeのサービスサイト:https://www.wrike.com/ja/

9. 豊富な機能をもつプロジェクト管理ツール「Taskworld」(Taskworld Inc.)

Taskworld社が提供する「Taskworld」は、コンテンツ制作、製造業、不動産・建築、システム開発、医療、教育など様々な現場を支える、世界基準のタスク・​プロジェクト管理ツールです。直感で操作できるのが特徴です。

【Taskworldのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:プレミアム、ビジネスプラン14日間

Taskworldのサービスサイト:https://taskworld.com/ja/

10. ドラッグ&ドロップで操作が簡単「jooto」(株式会社PR TIMES)

株式会社PR TIMESが提供する「Jooto」は、クラウド型のプロジェクト管理ツールです。ふせんを貼ったり、はがしたりするように、ドラッグ&ドロップ操作をするだけで使える「カンバン方式」を採用していて、誰でも簡単に操作できるシンプルなデザインが特徴です。

【jootoのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:無

Jootoのサービスサイト:https://www.jooto.com/

11. アジャイル チームのおすすめ No.1 ツール「Jira Software」(Atlassian)

Atlassian社が提供する「Jira Software」は、アジャイル開発チームに選ばれるプロジェクト管理ツールです。プロジェクトのタスク化や可視化、レポート機能などを活用することで、プロジェクト管理を円滑に進めることが可能です。

【Jira Softwareのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:Standard、Premium プラン7 日間無料

Jira Softwareのサービスサイト:https://www.atlassian.com/ja/software/jira

12. ノートすべてをまとめて管理できる拠点「Evernote」(Evernote Corporation.)

Evernote社が提供する「Evernote」は、チームの作業を一箇所にまとめられる製品です。文書作成、プロジェクトのコラボレーション、情報の保存をすべて一箇所で実現できます。

【Evernoteのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有
トライアル:PERSONAL、PROFESSIONALともに14日間

Evernoteのサービスサイト:https://evernote.com/intl/jp/

13. お気に入りのツールと連携可能「Nozbe」(Nozbe Michal Sliwinski)

Nozbe Michal Sliwinski社が提供する「Nozbe」は、優先順位を整理して効率的にプロジェクトを進めるためのツールです。アプリやタブレットでも利用できるため場所を選ばず快適に使うことができます。

【Nozbeのトライアル&フリープラン】
フリープラン:無
トライアル:有 30日間

Nozbeのサービスサイト:https://nozbe.com/ja/personal/

14. 簡単にチームの情報をストック「Stock」(株式会社リンクライブ)

株式会社リンクライブが提供する「Stock」は、チームの情報を最も簡単に残せるツールタスク管理ツールです。チームの情報ストック、手軽にタスク管理、メッセージやりとりなどが可能で、情報共有のストレスがどんどん取り除かれるツールです。

【Stockのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:無

Stockのサービスサイト:https://www.stock-app.info/

15. Microsoft ToDo(Microsoft Corporation)

Microsoft Corporation社が提供する「Microsoft ToDo」は、ToDoリストを中心にして様々な他ツールと連携する事でタスク管理できるツールです。他のMicrosoft製品との連携などをf活用して、効率的にプロジェクトを進めることが可能です。

【Microsoft T Doのトライアル&フリープラン】
フリープラン:無
トライアル:全てのプランにトライアル有(1ヶ月間)

Microsoft To Doのサービスサイト:https://todo.microsoft.com/tasks/ja-jp/

16. 独自のプロジェクトでタスク管理「Hitask」(human > computer)

human > computer社が提供する「Hitask」は、チームで使用できる独自のプロジェクトとタスクのマネージャーです。チームのコラボレーション、タスクの完了、プロジェクト全体の管理へのフォーカスに役立ちます。

【Hitaskのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:TEAM BUSINESS

Hitaskのサービスサイト:https://hitask.com/ja/

17. 余計な要素を削ぎ落としシンプルに「Group Task」(ピーアールジャパン株式会社)

ピーアールジャパン株式会社が提供する「Group Task」は、シンプルなタスク管理 & 情報共有ツールで、チームの進捗状況を簡単に管理できます。日報の報告、閲覧機能を備えているため、「仕事の見える化」が可能となり、各メンバーの作業内容や作業時間をすぐに把握できるようになります。

【Group Taskのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(無期限)
トライアル:無

Grouptaskのサービスサイト:https://grouptask.biz/

18.プロジェクトの全体像をチームに効果的に共有「 Mammoth Project」(パラダイスウェア株式会社)

パラダイスウェア株式会社が提供する「Mammoth Project」は、タスク・ボード、プロジェクト・マップ、カレンダーなどを使って、チームの進捗状況を視覚的に把握することができる、プロジェクト管理ソフトウェアです。

【Mammoth Projectのトライアル&フリープラン】
フリープラン:無(閲覧のみなら無期限フリー)
トライアル:通常オンライン版

Mammoth Projectのサービスサイト:https://mmth.pro/ja

19. スマートウォッチでも利用可能「Any.do」(ANY.DO INC.)

ANY.DO社が提供する「Any.do」は、あらゆる規模の企業のタスクスケジュール設定、進捗状況の追跡などを実現するタスク管理ソリューションです。

【Any.doのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有
トライアル:無

Any.doのサービスサイト:https://www.any.do/jp/

20. 業務コミュニケーションのしやすさに特化「Team Hack」(株式会社カタリストシステム)

株式会社カタリストシステムが提供する「TeamHack」は、プロジェクト等様々なタスク管理業務を1つで完結できる管理タスクルーツです。共有ツールや作業時間計測ツールなど、タスク管理に関わる全ての機能が集約されています。

【Team Hackのトライアル&フリープラン】
フリープラン:有(最終ログイン後から1年間)
トライアル:無

Team Hackのサービスサイト:https://cp.teamhack.io/tc0001/

まずは無料&トライアルプランで自社に合ったタスク管理ツールを探しましょう

今回は、無料&トライアルプランのあるタスク管理ツールをご紹介しました。魅力的な機能を多く搭載したツールも多くありますが、社員のITスキルの合和ないタスク管理ツールを導入してしまうと、逆に社内やプロジェクトの生産性を低下させてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、今回ご紹介したような無料プランやトライアルプランのあるタスク管理ツールを利用してみて、本当に自社にとってベストなタスク管理ツールを導入するようにしましょう。

ワークプロセスマネジメントプラットフォーム
Tocaro(トカロ)

仕事のあらゆる行動を定量化し、成果につながるプロセスを見える化します。結果、意思決定の柔軟性を高め、チームの生産性を高めることが可能です。さっそくワークプロセスマネジメントプラットフォームのTocaroを使ってみましょう。