【テレワーク推進支援】期間限定で「Tocaro」を無償提供します

国内での感染者が増加している新型コロナウイルスの感染拡大に伴いテレワーク実施を検討している企業さまに向けて、ビジネスチャット「Tocaro」を本日から2020年9月30日まで無償提供いたします。

本取り組みの趣旨について

新型コロナウイルスの患者数は世界的に増加を続けており、日本国内でも大きな影響がでてきており、政府からもテレワークの実施が推奨されています。

少しでも多くの企業様にテレワーク環境を提供することで感染拡大を防ぐことにつなげたいと考え、今回の無償提供の実施をすることを決めました。クラウドでの提供により本日から導入が可能、かつビジネス向けソリューションとしてセキュリティにも配慮したコミュニケーションツールを皆さまが安心して業務に取り組むテレワーク・在宅勤務の環境整備にお役立て下さい。

Tocaroの無償提供について

■対象

テレワークの実施を検討している企業や地方自治体、教育機関など

■内容

  • Tocaroを新規導入する場合は、9月30日までの利用ライセンスを無償で提供
  • Tocaroを導入済みの場合は、希望により9月30日までの追加ライセンスを無制限で提供

■申し込み期間

本日から2020年9月30日まで
※今後の情勢に応じて期間を延長する可能性があります。

■申し込み方法

こちらのお問い合わせページから、ご質問内容の記入欄に「9月末まで無償利用を希望」と明記し、申し込みください。

Tocaroについて

Tocaroは、セキュリティを確保したチャットやファイルの共有、ビデオ通話などの機能で、迅速で円滑なコミュニケーションを実現するビジネスチャットツールです。クラウドサービスのため専用の設備を必要とせずに短期間で環境を整備することができ、PCやスマートフォンなどの端末に関わらず、テレワークにおける社員同士の情報連携を可能にします。

テレワーク導入の様々な課題を解決するビジネスチャットツール『Tocaro』について詳しくは下のオレンジ色のボタンからご覧になれます。

ワークプロセスマネジメントプラットフォーム
Tocaro(トカロ)

仕事のあらゆる行動を定量化し、成果につながるプロセスを見える化します。結果、意思決定の柔軟性を高め、チームの生産性を高めることが可能です。さっそくワークプロセスマネジメントプラットフォームのTocaroを使ってみましょう。